輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン

The cover art for “The Age OF Aquarius”(label: Liberty Records LP-8732)

フィフス・ディメンション(The 5th Dimension)

Aquarius/Let The Sunshine In

黒人コーラスグループのフィフス・ディメンションが1969年に発表した”Aquarius/Let The Sunshine In”は、同年4月12日から6週間にわたってBillboard Hot 100の第1位を占めた。原曲はミュージカル『ヘアー』の劇中歌。

フィフス・ディメンションは、それまでママス&パパスのカバー曲「青空を探せ」、軽快なポップス「ビートでジャンプ」などでヒットを飛ばしていたが、この曲で初の全米第1位に輝いた。

Written By: RADO JAMES/RAGNI GEROME

Hot 100 チャート成績

  • 初出 1969/3/8 89位
  • ランクイン週数 17
  • トップ週数 6
年月日順位1位(2位)曲目,演奏者
1969-03-0889Everyday People, Sly & The Family Stone
1969-03-1537Dizzy, Tommy Roe
1969-03-2214Dizzy, Tommy Roe
1969-03-294Dizzy, Tommy Roe
1969-04-052Dizzy, Tommy Roe
1969-04-121You’ve Made Me So Very Happy, Blood
1969-04-191You’ve Made Me So Very Happy, Blood
1969-04-261You’ve Made Me So Very Happy, Blood
1969-05-031It’s Your Thing, The Isley Brothers
1969-05-101Hair, The Cowsills
1969-05-171Hair, The Cowsills
1969-05-242Get Back, The Beatles With Billy Preston
1969-05-313Get Back, The Beatles With Billy Preston
1969-06-077Get Back, The Beatles With Billy Preston
1969-06-1411Get Back, The Beatles With Billy Preston
1969-06-2111Get Back, The Beatles With Billy Preston
1969-06-2826Love Theme From Romeo & Juliet, Henry Mancini And His Orchestra

国内のチャート

米国から約2か月遅れて、1969年6月16日と翌23日のTBSラジオの東芝ヒットパレードで「ゲットバック」を押さえて、第1位を記録した。東芝レーベル限定ではあるが、ビートルズを押さえているので価値は高い。

1967年のヒット曲「ビートでジャンプ(原題:Up, Up and Away)」は、同東芝ヒットパレードでは1967年9月に第7位を記録しているが、ビルボードHot100でも最高位は第7位 であった。

関連記事

ページ上部へ戻る