悲しき街角

The cover art for “Runaway”(label: Big Top 12-1303)

デル・シャノン (Del Shannon)

Runaway

デル・シャノンの初にして唯一のNo.1ヒットは1961年4月24日から4週間トップの座をキープした。当初は”Little Runaway”と題されていたこの曲はレコード録音に失敗し、アレンジを変えて”Runaway”として再録音され、その後キーを変えアップテンポにして発売したところ大ヒットとなった。

1962年にローレンス・ウェルク楽団がインストゥルメンタルでカバーし、最高56位を記録した。

Written By: Max Crook/Del Shannon

Hot 100 チャート成績

  • 初出 1961/3/6 77位
  • ランクイン週数 17
  • トップ週数 4
年月日順位1位(2位)曲目,演奏者
1961/03/0677位Pony Time,Chubby Checker
1961/03/1357位Pony Time,Chubby Checker
1961/03/2047位Surrender,Elvis Presley With The Jordanaires
1961/03/2721位Surrender,Elvis Presley With The Jordanaires
1961/04/039位Blue Moon,The Marcels
1961/04/104位Blue Moon,The Marcels
1961/04/172位Blue Moon,The Marcels
1961/04/241位Blue Moon,The Marcels
1961/05/011位Mother-In-Law,Ernie K-Doe
1961/05/081位Mother-In-Law,Ernie K-Doe
1961/05/151位Mother-In-Law,Ernie K-Doe
1961/05/222位Mother-In-Law,Ernie K-Doe
1961/05/296位Travelin’ Man,Ricky Nelson
1961/06/0515位Running Scared,Roy Orbison
1961/06/1229位Travelin’ Man,Ricky Nelson
1961/06/1942位Moody River,Pat Boone
1961/06/2655位Quarter To Three,U.S. Bonds

国内チャート

オリジナル版は、1961年7月の外国盤ヒット・シングル・レコード・チャート(ミュージックライフ誌調査)に14位で登場し、8~9月に4位、10月に3位、11月(第1位はウーゴー・ブランコの「コーヒールンバ」)と12月(第1位はヘレン・シャピロの「悲しき片思い」)に2位を記録した。翌年は、次作の「花咲く街角」が登場したこともあり下落した。

ニッポン放送の「ベスト・ヒット・パレード」では1962年1月に第1位を記録している。

日本語カバー版

日本では同時期に飯田久彦がデビュー作として日本語カバー版を発売し、国内盤ヒット・シングル・レコード・チャート (ミュージックライフ誌調査) で1961年8月に7位まで上昇した。

関連記事

ピックアップ記事

2019-5-11

ライオンは寝ている

ページ上部へ戻る