サティスファクション

The cover art for “I Can’t Get No Satisfaction”(label:London 45-9766 )

ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)

(I Can’t Get No) Satisfaction

ストーンズ初の全米第1位作。1965年7月10日から4週連続でBillboard Hot 100のトップを占めた。ストーンズは、Billboardのチャートでグループとして歴代4番目の8曲をNo.1にしているが、そのうちでも最大のヒットといえる。

Written By: Mick Jagger/Keith Richards

Hot 100 チャート成績

  • 初出 1965/6/12 67位
  • ランクイン週数 14
  • トップ週数 4
年月日 順位 1位(2位)曲目,演奏者
1965-06-12 67 Back In My Arms Again/ The Supremes
1965-06-19 26 I Can’t Help Myself (Sugar Pie Honey Bunch)/ Four Tops
1965-06-26 4 Mr. Tambourine Man/ The Byrds
1965-07-03 2 I Can’t Help Myself (Sugar Pie Honey Bunch)/ Four Tops
1965-07-10 1 I Can’t Help Myself (Sugar Pie Honey Bunch)/ Four Tops
1965-07-17 1 I Can’t Help Myself (Sugar Pie Honey Bunch)/ Four Tops
1965-07-24 1 I’m Henry VIII, I Am/ Herman’s Hermits
1965-07-31 1 I’m Henry VIII, I Am/ Herman’s Hermits
1965-08-07 2 I’m Henry VIII, I Am/ Herman’s Hermits
1965-08-14 2 I Got You Babe/ Sonny & Cher
1965-08-21 6 I Got You Babe/ Sonny & Cher
1965-08-28 16 I Got You Babe/ Sonny & Cher
1965-09-04 31 Help!/ The Beatles
1965-09-11 41 Help!/ The Beatles

Another Version

オーティス・レディングがカバーしており、キースはストーンズの原曲のアレンジよりもこちらを好んだといわれている。オーティスのバージョンは1966年3月5日に79位で登場し、最高31位を記録し、8週間ランクインした。

国内の成績

レコードの売り上げは、1965年8月の外国盤ヒット・シングル・ランキング(ミュージックライフ誌調査)では19位、同年11月には11位まで上がった。

ラジオでは、ニッポン放送のベスト・ヒット・パレードで1965年8月13日と20日に第2位を記録している。ちなみにこのときの第1位はビーチボーイズの”ヘルプ・ミー・ロンダ”とクリフ・リチャードの”オン・ザ・ビーチ”だった。同年9月3日と9月10日にもビートルズの”ヘルプ”に次いで第2位となった。

関連記事

ピックアップ記事

2019-5-10

夏の日の恋

ページ上部へ戻る